「ムハハハ!」暗黒メガコーポのCEO、公職選挙法違反か!?

ラオモト・カン

出典:jissai-yasui.tumblr.com/

ワタミ株式会社代表取締役社長の渡邉美樹氏が、公職選挙法に違反しているのではないかと指摘されている。

発端は日本共産党所属、町議会議員の鳴海圭矢氏による「ワタミの宅食利用者に送られてきた手紙」という上記のツイート。

公職選挙法 第147条の2【 あいさつ状の禁止 】

候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中・残暑見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む)を出してはならない。

答礼のための自筆によるものであればセーフであるようだが、以下のような例は認められない模様だ。

  • 時候のあいさつを印刷したものに住所と氏名だけを自署したもの
  • 自署したあいさつ状をコピーしたもの
  • ワープロで作成したあいさつ状
  • 自署したあいさつ状をファクスで送信したもの
  • 答礼してない昨年の年賀状に対して、今年答礼するもの

ニンジャ筆力によるワープロ印字めいた自筆の可能性もある為、原本を十分に検討する必要があると思われる。

参考リンク

あいさつ状の禁止|岡山市|くらしの情報|選挙