マジックマッシュルームで光明!?ニンジャリアリティショック(NRS)治療の道筋

サウスフロリダ大学の新しい研究結果によると、ある種のマジックマッシュルームに、PTSDによる脳の損傷を修復する作用があることが判った。

きのことりの段と他感想

(C)narita [pixiv]

マウスによる実験では、低用量のpsilocybin(サイロシビン)処方で、電気ショックによる恐怖を消し去ることができたという。

「PTSDは物理ダメージ」「現時点では薬物でしっかりやろう」

一説にはアメリカ人の5%はPTSDと言われており、米軍のPTSD患者治療には、効果が明確ではない上に副作用の強い薬が処方されているというレビューもあるようだ。

マジックマッシュルームは、用法用量を守れば副作用のリスクは実際かなり低いと以前の研究でも指摘されているが、サイロシビンを含むキノコ類は多くの国で違法な扱いとなっている。

日本では麻薬原料植物として、服用はもちろん所持もマッポ案件となるので現時点では薬物でしっかりやろうという状況である。

ヨロシサン製薬など、治療薬が売れなくなると困る暗黒メガコーポによるロビイングもあると言われ、サイロシビンの医療現場での活用はまだまだ未来の話になりそうだ。

 
参考リンク:
New study shows magic mushrooms repair brain damage caused by extreme trauma
www.naturalnews.com
ニンジャスレイヤー @ wiki – フォレスト・サワタリ
www10.atwiki.jp